スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by むつき(旧とうけん)
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

TAMIYA RB6(3) 空力パーツ等の下地処理 サスアーム類のカーボンデカール貼り

モノコック、カウル等主要ボディパーツの下地処理が一応終わったので、
今回はウィング等の空力パーツの下地処理と、サスアーム類にカーボンデカールを貼り付けていきます。


RB6_14

ランナーから切り離しただけのパーツ

F1はウィング類は1枚成形なので押し出しピン跡がどうしても残ってしまうのでこれを消します。



RB6_15

例によってパテを切らしてるので瞬着を盛って、そこをサンディングして慣らしていきます。

ひたすらペーパー掛ける掛ける掛ける


まあこんな感じで全てのピン跡を消していきます。これをしっかりやっておかないと後の塗装やデカール貼りの時にかなり影響を受けてしまうので時間をかけて消す!


RB6_16

左がサンディング前、右が後 フラットになるまでひたすらかけますお。

右は凹部分に瞬着が入ってそこをサンディングしてフラットにしてるので、見た目はピン跡残ってるじゃねーか!
って思うかもしれないけど、これでフラットになってるのでおkです。




RB6_17


アンダーパネル ピン跡多杉! これも消します。


でひたすら無心でサンディング・・・





RB6_18


全部終わったので前回までの分のパーツも合わせて、中性洗剤で洗浄して乾燥させる!

で下地処理が終わったので下地塗装のサフ吹こうと思ったら風が強すぎて吹けねぇwww


ということでサフ吹きは天気がいい風が弱い日までお預け(´・ω・`)


その間にサスペンションアーム類にカーボンデカールを貼り付けていきます。


RB6_19

くっそ アーム類だけでこんなにありやがる これにプラスして塗装が終わったら、ウィング類にも貼らなきゃならんのに気が遠くなりますね・・・


とりあえずリアアッパーアームから


RB6_20

これにカーボンデカールを

RB6_21

貼る

RB6_22

貼る貼る

RB6_23

ひたすら貼る

リアアッパーアームだけで1時間半かかっちゃったよチクショー

一応わからない人もいるかもしれないので、1/20の模型のサスペンションアームと1円玉との比較画像


↓これ

Rb6_24

結構ちまちました作業してるんですよw

ちなみにデカールは1枚のデカールシートから、パーツの形状を切り出していって貼ります。

マークソフターでデカールを軟化させてるので、最近の複雑なアーム類も時間かけてやれば割りとしっかり貼れます。

ですので曲線とカーボン地が多いF1は時間さえかければ、結構なクオリティになります。


逆にカーボンデカール貼らないのでは、F1やGTマシン等のカーボン地が結構な割合で見えてるマシンは完成時の見栄えが全然違ってきます。 ブラックの地の部分がかなり安っぽくなってしまいますからね。


ここは手間を惜しまないで拘りたいところでありますね なんせこのキット4000円もしたんですから!w

ここはそれなりのクオリティで完成させないとイカンでしょう。。。

とりあえずサフ吹ける日を待ちながら、しばらくはカーボンデカール貼る作業が続きそう・・・


ちなみに今回はカーボンデカールは


これ
RB6_25

フジミから発売されてる、カルトグラフ社製のものを使用しています。

品質もなかなか良いし、ソフター等の軟化剤に強くなかなか侵されないので使い勝手が非常に良いです。


まあそんな感じで、カーボンデカール張りが一段落ついたらまた記事アップしていきます!!





スポンサーサイト
by むつき(旧とうけん)
14:41 | TAMIYA RB6 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

TAMIYA RB6(2) モノコック等、主要ボディパーツの下処理

やっとまともに製作開始


とりあえず仮組みしながらメインモノコックとカウル、ノーズの下処理をしていきます

空力パーツとサスアーム、アップライト等はカーボンデカール張るので後回し

個人的にはここが多分スケールモデル作る上で一番大事 ボディの塗装と研ぎ出しをする際に、ここのペーパー掛け等の下処理をちゃんとやっておかないと、かなり出来が違ってきますからね


まず主要なボディを構成するパーツから

ノーズは4つのパーツから構成されてるんですねこれ 1個でいいのにw

左右パーツとモノコック側に付く上の部分の蓋 それと黄色くなるアヒルのくちばしパーツから構成されてる

この分割線はしっかり消しておかないと完成後も目立ってしまうので念入りに消します


RB6_6


ひたすらペーパー掛けするもなかなか分割線が消えん! パテ盛ればすぐなんだけどパテを切らしてるという失態


RB6_7


ということで瞬着持ってこれが乾いたらペーパー掛けます パテ無いときの代用で瞬着はまあおなじみですね

パテの硬化時間待つより、すぐ次の作業にとりかかれるので個人的にはわりとおすすめ これでまたペーパー賭けてフラットになりました!


RB6_8





そして難関モノコック


モノコックはいつものタミヤと同じ構成 メインモノコックにサイドポンツーン後付け これはなぜかエアインテーク部分も分割になってます 一緒にしてくれりゃいいのになぁ


RB6_9


エアインテーク部分も仮組んでまたひたすらペーパー掛ける


RB6_10


分割線が強敵すぎるぜクソッ!

ちなみにこれはカーナンバー5ベッテル車を作る予定です

なのでオンボードは右側に付くので、インテーク右側にピンバイスでカメラ取り付け用の1mmの穴2個を空けておきます


RB6_11


モノコックとサイドポンツーンの分割線も厄介 削り過ぎると他のモールドが無くなっちゃう


RB6_12


そしてひたすらペーパー掛け 修行のごとくペーパー掛け

とりあえず第一段階終了 めんどいから省いたけどリヤカウルの下処理も同時に行ってます


RB6_13


ふぅ・・・


てかこれだけやるのに何時間かかってるんだこれwww

次回はフロントウィング・リヤウィング・パージボード等空力パーツの下処理をうp!









by むつき(旧とうけん)
14:12 | TAMIYA RB6 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

TAMIYA RB6(1) 製作開始

先日告知したとおり、タミヤ製1/20 Redbull Racing Renault rb6 を制作していきたいと思います!

まあ今回はパーツの確認ということと修正箇所の把握とか 仮組みは明日以降やっていく予定

ん?ヌルモデラーなんで出来悪いとか要領よくないとかそんなのは分かってる


ということでパーツの確認(写真の写り悪いとか言うな)

RB6_1

ボディやカウルなど表を構成する部分 ここは結局サフ吹いて塗装しちゃうから成型色ホワイトで良かったのにな~

久々のタミヤだからパーツの精度も結構良さげ リヤウィングの翼端板は押し出しピン跡がちょっと多いからここの修正は結構だるそう


続いてエンジンやサスペンションなどがメインの内部パーツ

RB6_2

以前組んだウィリアムズfw24とかに比べると、だいぶパーツ点数が減ってる感じ アンダーパネルの修正はまたキツそうだなこりゃ



モノコックとデカール、エッチングパーツ

RB6_3

デカール発色良くてテンション上がってくる↑↑ さすがカルトグラフ製ですね


デカールと一緒に入ってた注意書きの紙がこれ

     ↓ ↓ ↓ 
RB6_5



ん???なんだこれwwwデカールのスペアが頼めなくなってるwww なんか大人の事情があるんでしょうかね・・・

とりあえず失敗したら残りの未使用分を送って、新たに新しいデカール頼めるらしいけど、これ要は失敗したら詰みやんけ!

デカール作業は慎重に慎重を重ねないとな~ これは大変だ


あとノーズ先端はイエローに塗装するから、「牛マーク」デカールは黄色い部分がない方が良かったのに(´・ω・`) 
あとからイエローの色味が違うとかなるとかなりめんどくせぇ


とりあえずパーツは酷いヒケもそこまで無かったので、割りとすんなり仮組みまでいけそうです

カウルとモノコック、ノーズあたりは接着面の分割線消しがかなり大変そう

まあまったりと組んでいきます!






by むつき(旧とうけん)
14:48 | TAMIYA RB6 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

一年半ぶりの更新

とりあえず生きてます

そしてもうネトゲはやりませんので、F1とそれ関連に特化した記事を書こうと思ってます。

とりあえずシーズン始まるまで時間あるから、先日買ったタミヤのRB6の制作に入ったら三日坊主にならなければ製作日記付けていきます。


RB6
by むつき(旧とうけん)
14:22 | F1 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ついったー

転生垢始めてみました。 左上からフォローお願いします!






by むつき(旧とうけん)
09:21 | その他ネット | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。